2019年1月22日

マリオカートからリッジレーサーなどソフトなものからガチ系まで

次世代機になるたびに、グラフィックはもちろん動きもより実際の運転に近くなって、
もはや教習所で仮免の時に運転させられるシミュレーションを超えていると思うのです。
もちろん、教習所のように人は飛び出してきませんし、
トンネルを抜けた瞬間から突風が吹いて、転ばされるということはありませんが。
最近は、実際のストリートを走れるようなゲームが多く気分は完全にワイルドスピードです。
できたら日本限定のコースで、先日武蔵小杉に賃貸探しに行った際に通った大通りとか
かっ飛ばしてみたいですね。
そのまま新宿までスピード違反でGOしたいです。

レーシングポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です