2016年9月25日

マリオカートからリッジレーサーなどソフトなものからガチ系まで

レーシングゲーム仲間が社会人サークルで婚活するそうです!
いわゆるYouTuberの彼、まいにち家に閉じこもっているので、
流石に自分の未来に不安を感じたそうです。
もともと引き籠り的なものではなく、
動画をアップしていくうちに家から出られなくなったタイプなので
性格的には問題なさそうです。
でも婚活中はYouTuberであることは隠すそうですが、どうなる事やらですね。
仕事はなんですか?と聞かれたら自営業というそうですが、
そう考えると自営業という言葉は凄く広いですよね。
社会人サークルで婚活・・・か・・・・。

レーシングポイント

取引先の重役からおススメのレーシングゲームをプレイするように指示されたので
楽しんでいたら、作中の動きを現実世界で再現したくなりました。
台車の上に椅子を固定して玄関の周辺で走らせていると、
今度は飛び跳ねたい衝動に駆られます。
我慢することができず挑戦してみると、
床がひどく傷ついてしまい大理石補修が必要になりました。
独力で大理石補修を行おうとしましたが、
専門的な技術を持つ人でなければ対応できないことを
過去に得た知識から引き出したので断念しました。
大理石補修を早く依頼しなければならない状況でしたから、
おススメランキングを確認して誠実そうな業者に依頼することに成功します。
待っている最中には、再びおススメのレーシングゲームを楽しんで
心を落ち着かせています。

レーシングポイント

アクションやシミュレーション、レーシングなどのゲームをしていると、目が徐々に疲れてきます。
特に眼鏡やコンタクトレンズ、カラコンなどを装着していると目の負担は
何割も増してしまう危険性があるため、なるべく休憩をはさみながらプレイしたいものです。
その中でもカラコンというと色を付ける加工を行わなければならないため、
目に対する危険性が普通のコンタクトレンズより高くなりがちでした。
そのため一昔前まではあまり安全なイメージが無かったかもしれませんが、
今では技術の進歩により相当危険性を減らすことに成功しています。
世の中に市販されているカラコンの安全はこれからもどんどん進歩していくはずですし、
我々ユーザー側も安心して装着していくことができるでしょう。

レーシングポイント

ゲーム好きの人は、レーシングゲームやアクションゲーム、パズルゲームなど、
さまざまなジャンルのゲームソフトが欲しくなってしまうこともあるでしょう。
また、レーシングゲームだけでもたくさんの種類がありますから、
特定のジャンルしか好きでないとしても、片っ端から買い続けていこうとすると、
どんどんお金が減っていってしまうものです。
そういった時におススメなのが、DVD買取です。
DVD買取を利用して、見終わったDVDを現金化すれば、結構良いお金になることがありますから、
売ったお金で新しいレーシングゲームを買うことができるようになるものです。
なお、DVD買取を実施している業者の中には、まとめて売ると、
本数に合わせて査定額がアップしていくサービスを取り入れていることもありますから、
うまく利用すると一回の買取依頼でかなりの金額の小遣い稼ぎができます。

レーシングポイント

急にトイレの水漏れが起きてしまい、私は業者に連絡をした事があります。
その時、業者さんは我が家のリビングを見たからだと思いますが、
自分の趣味に関する話を水漏れ修理をしながら話してくれました。
その人はレーシングゲームがとても好きで、
休みの日等はそれでリフレッシュしているのだそうです。
レーシングゲーム自体はその人にとってはとても良いストレス発散の材料になるようで、
それをしているからこそこうしてテキパキと作業をする事が出来る、
そんな事を言っていた気がします。
私自身もレーシングゲームが好きなので、
こうして趣味が同じ人に水漏れ修理と言う事を通して出会う事が出来たのは、
素晴らしい偶然だと思っているしなかなか良い経験でした。

レーシングポイント

最近、スキューバダイビングで神奈川のスクールへ通っているんです。
今年の夏までにライセンスを取得してハワイでも行こうかこ思っているので…。
ということで、毎週のように神奈川に通っているので神奈川在住の友人たちと
交代でご飯に行ってる感じです。
先日はゲームネタで盛り上がったのですが、
レーシングゲームアプリの「ドリフトガールズ」って知っています?
神奈川の友人に教えてもらったんですが、その場でダウンロードして、
帰りの電車でやってみたらハマりました(笑)。

レーシングポイント

今年は夏にリオ五輪があります。
またテレビはスポーツばかりが流れることになるでしょう。
東京オリンピックはさすがに応援するかなと思いますが、
日ごろはスポーツに興味がないので特に観ることはないんですよね。
ちょうどケーブルTVに加入したのでFOXチャンネルを観るか
、レーシングゲームでもしていようかと思います。
適当にのんびり走りたい派の人にはグランツーリスモがおすすめですよ。
マリカーも楽しいですけどねw

レーシングポイント

なんて衝撃なタイトルですがホントのところはどうなんでしょうか?
西洋のグラビア雑誌などは「ああ豊胸手術してるな~」とは思いますが(笑)
さて、レースクイーンとはまったく関係なくなりますが、
本日は本格的ダートラリーゲームのご紹介。
【DiRT Rally】(アーリーアクセス版)地味なゲームですけど、
地味だからこそラリー好きが嵌ること間違えなし!
すでに有名実況者などがプレイしておりますが、納得のできです。
これは是非ハンドル型コントローラや金銭的に余裕があれば
ゲーム向けドライバーシートなんかがあるともっともっと楽しめると思います!

レーシングポイント

「ザ・クルー・ワイドラン」というゲームはレースゲー好きな方ならご存知かと思います。
あの全米オープンワールドレースゲームがワイルドな進化を遂げて帰ってきたんですよ!
PS4で廉価版も発売されているので、興味がある方はぜひプレイしてみてください。
私の友人なんて仕事で治験薬概要書の作成があるというのにハマってしまって、
何日か徹夜してました。
それだけ中毒性があるゲームですので、始める時期を考えたほうが良いかも?

レーシングポイント

学生時代の友達が数年前に立ちあげた輸入雑貨のオンラインショップ。
品ぞろえが素敵で私も愛用しているのですが、
amazonのfbaを使った出品を検討しているそうです。
fbaってなんなのかな、と思って調べてみたら、
amazonの倉庫に商品を納品し、注文処理から、出荷、返品等の
カスタマーサポートをamazonが代行してくれるとかで、かなり便利そう。
実は友達家でもすでにfbaを使ってレーシングゲームを販売している友達がいるので、
週末一緒に話を聞きに行きます。

レーシングポイント

私の知っているゲームセンターはプリクラの機械が幅を利かせていて、
レーシングゲームで叫び声をあげる高校生とか格闘ゲームで
静かに対戦するちょっとオタクっぽいサラリーマンがいたりする少し薄暗い雰囲気だったのですが…。
先日千葉のリフォーム会社の社長が子供を連れてゲームセンターに行ったら、
メダルゲームがたくさん増えていて、老人がたくさん居たそう。
血圧の測定器があったり、すっかり様変わりしたと言っていました。

レーシングポイント

レースゲームと行っても、F1やスポーツカーばかりがレースゲームではありません。
普通の車、いや特殊車だってレースができるのです。
今回紹介したいレースゲームは、セガのアケードゲームの
「救急車 EMERGENCY CALL AMBULANCE」です。
その名通り、救急車を扱ったタイムアタックゲームです。
一応、ステージごとに、患者と容態が設定してあるのですが、
私は勝手に「今回の患者は、緊急の腎不全治療が必要で緊急搬送が必要だ!」
とかER顔負けの設定で適当にやっていました。
救急車の重量感のある操作感はなかなかでしたね。
アーケードでしかないのが、今となっては敷居が高いですけど、オススメです。

レーシングポイント

過去にあったゲームで車を運転し、もちろん競争をする訳ですが、
最後に車の損傷費用と街の破損費用も産出されて、
ゲームのポイントから差し引かれるというものがアーケードでありました。
残念なことに名前を失念してしまったのですが、
交通事故専門の弁護士でも同乗でもしていたのか、
それとも運転手が交通事故専門の弁護士だったのか、
とにかく一気に被害額が出て奪われるのですから、
いろんな意味で気持ち良いです。
GTAだと、色々できますが被害を払いはしませんよね。
たくさん壊しまくって、しっかり清算するのが真の大人?

レーシングポイント

僕が学生の頃、ドリームキャストというゲームがありました。
セガから発売されていたゲーム機のハードなのですが、
面白いゲームが多くて、スペースチャンネル5や
クレイジータクシーはやり込んだ記憶があります。
クレイジータクシーに関しては、現在も僕の中ではこれを超えるゲームは無い
という位面白いレーシングゲーム。
ゲームに熱中しすぎて風呂を溢れさせてしまい、
階下に漏水してしまったのも今では良い思い出になっています。

レーシングポイント

美麗でリアルなだけが、レーシングゲームに求められるのではないと私は思います。
もちろん美麗でリアルを否定する訳ではなくて、
美麗でリアルであればあるほどのめり込む度合いも高いのですが、
温故知新というか原点回帰ということがあってもいいと思うのです。
そこで過去のレーシングでおすすめしたいのが、セガサターンの「セガラリー」。
3Dでも荒い3Dで、今みると携帯ゲームの方がマシに見えるくらいなんですけど、
久しぶりにやってみると、なんだか古物市場をふらっと訪れて
いい品に出会ったみたいな感覚になるんですね。
まぁ、完全な思い出補正がかかっている訳ですけど。
LPが若者に流行っているくらいですから、サターンでもいいでしょ?!

レーシングポイント

次世代機になるたびに、グラフィックはもちろん動きもより実際の運転に近くなって、
もはや教習所で仮免の時に運転させられるシミュレーションを超えていると思うのです。
もちろん、教習所のように人は飛び出してきませんし、
トンネルを抜けた瞬間から突風が吹いて、転ばされるということはありませんが。
最近は、実際のストリートを走れるようなゲームが多く気分は完全にワイルドスピードです。
できたら日本限定のコースで、先日武蔵小杉に賃貸探しに行った際に通った大通りとか
かっ飛ばしてみたいですね。
そのまま新宿までスピード違反でGOしたいです。

レーシングポイント